人気ブログランキング | 話題のタグを見る
最近のコロナ禍にあって、おうち時間が長くなっていますが、そんな中、中学生の次女が文鳥を飼いたいと言い出しました。そういえば以前からそんな話をしていましたが、自分で色々と調べていたようで、初心者でも飼いやすく、頭が良く、懐きやすいのだそうです。
いいんじゃないかなあーということになり、そうと決まれば早速「レッツラゴー」(この言い方は年代がバレる?)とばかりに、ペットショップに出向いたワケです。

私はアクアリウムが好きなので、ペットショップではまず熱帯魚コーナーに行くのですが、今回初めて鳥コーナーに入りました。
店員のお姉さんが色々と教えてくれました。

文鳥といえば手乗りだが、それならヒナから飼った方が良い
ただ、この時期にはあまり出回っておらず、春か秋になる
またヒナだとエサを1日3−4回あげないといけない(1-2ヶ月間)

成鳥だとエサは1日1回でよいが、なつきにくい
でもがんばればなつかないことはない
個人(鳥)差がある

当然学校があり、頻回なエサやりは難しいので、今お店にいる成鳥を飼うことにしました。
何種類かいたのですが、次女が一番気に入った桜文鳥さんにしました。

家に帰ってケージをセットして、引越ししてもらいました。
次に名前を決めようということになり、私は文鳥だから「ブンちゃん」が良いんじゃないかと提案したら一蹴され、見た目がまだら模様なので「ゴマちゃん」に決まりました。
自分の中でゴマちゃんといえば、「少年アシベのGOGOゴマちゃん」を連想してしまいます。
アザラシみたいだよな〜。。

ちなみに性別の判断は難しいらしいのですが、多分男の子っぽいみたいで、とてもうれしく思いました。
私の生活環境は、家の中もみんな女性、職場に行ってもみんな女性で、男性と普通に接する機会は意外と少ないのです。
「ゴマちゃん、男同士で一杯飲もうね」と話しかけてあげました。

ケージ床の新聞紙の交換、エサと水飲み場の交換、1日30分程度の室内での放鳥などルーチンのお世話は次女の役目です。
次女は一生懸命にお世話をしています。母性本能に火がついたようで
「お母さんみたいだね」とからかうと
「親じゃなくてパートナーだよ」と返されました。文鳥さんはパートナーを一人に決めて、それ以外には興味を示さないと言われています。ゴマちゃんはよく次女の手の平に乗りますが、私や長女にも逃げずに寄ってきます。

「ゴマちゃん、誰でもいいんかい??」
もしかして、誰にでも手を出すワルいヤツ?!
やんちゃなゴマちゃんですが、大事に育てようと思います。

桜文鳥のゴマちゃん参上!_b0377610_08280104.jpeg





# by yamamoto-jibika | 2020-07-12 12:33 | 日常
東京都は非常事態宣言も解かれ、日常生活を取り戻しつつあります。一方では第二波を心配する声も上がっていて、まだまだ安心とは言えないようです。
私はもともと慎重な性格で、普段から「石橋を叩いてわたる」ように心がけているのですが、最近のコロナ渦にあっては「石橋を叩き壊しても渡らない」くらいにこわごわビクビクと生活しています。

とは言っても、気分転換の散歩は続けていて、前回はロックダウンされたコンビニのイートインを紹介しましたが、現在は何事もなかったかのように平穏な雰囲気に戻っています。

気分がネガティブになる時_b0377610_12532423.jpg

喉を潤しながらまったりとスマホをポチポチしていると、コロナ関連のトピックスが多く目につきます。やっぱり東京都の感染者数が気になりますね。まあ冷静に考えてみれば、東京都は人口1400万人もいるのですがら、感染者「ゼロ」はなかなか難しいでしょう。そうわかっていても数字の増減に一喜一憂しちゃうんですよね〜
特に感染者の多い日はドヨーンとネガティブな気分になります。

そこでフッと思いました。
普通に生活してても、テンションが下がる出来事って結構あるよな。。。
最近どんなことがあったかな・・

ちょっと考えただけでも色々ありますね〜
例えば・・

割り箸の割り方に失敗して根元が変な形になった時
特に好物を食べる直前だとテンション下がる
「ガキのつかいやあらへんで」症候群
日曜夜の「サザエさん症候群」の自分バージョン。ブルーマンデーは私にもあるのです。
駅で買ったばかりのペットボトルのキャプを線路に落とした時
この満タンのお茶をどうする・・一気飲みか?
改札で赤く光った時
人格否定されたような・・
飛行域の保安検査でピンポン(最近の話じゃないけど)
人格否定どころか、おれって犯罪者なの?
レジの会計で小銭が1円足りない時
「1円でてこい」と小銭入れの中を引っ掻き回すのだが、店員の「早くしてよ〜」と言わんばかりの視線が刺さる
鼓膜切開をやる瞬間に顕微鏡の電球が切れた時
気持ちを瞬時に入れ替える。まったく問題なし・・・(としておこう)
昨日は運動して食事も気を使ったのに朝体重を測ったら増えていた時
加齢で基礎代謝が下がってしまったのか(焦)
朝目が覚めて、日曜だと思って起きたら月曜だった時
最強のダメージ。回復に時間がかかる


などなど・・
こんなことが頭をめぐり、一人ほくそ笑みながらスマホをポチポチしている休日の午後でした。



# by yamamoto-jibika | 2020-06-10 21:51 | 日常

GW(ガマンウィーク)

GWが終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はコロナの影響で「ガマンウィーク」といわれ、家にこもっていた方も多かったのではないでしょうか?
私も、不要不急の外出は避けて、仕事以外はほぼ自宅で過ごしました。
とは言っても気分転換したくなる時は、やはり定番の散歩ですね!

自宅周囲なのでコースは大体決まっており、南町田グランベリーパーク界隈が多いです。家から徒歩で15分くらいなので、ちょうど良い距離です。
1日1万歩が良いと聞いたので、スマホの万歩計を活用しています。目標があったほうがモチベーションが上がりますね。

グランベリーパークは、一部を除き営業休止中で、中はガラガラのすっからかん、人もまばらです。 こんなグランベリーパークになるなんて、予想だにしませんでした。

GW(ガマンウィーク)_b0377610_13594719.jpg

コロナ騒動前だったら、人でごった返していたのになあ・・だけど、今そんな感じだったら、小池知事がどこからともなく飛んできて「密です!密です!」って怒られちゃう。。と「密です」3Dゲームを思い出しながら妄想にふけるのでした。

普段ならパーク内のカフェや回転寿司で一杯飲んだりしてマッタリするのですが、お店はやっていないので、パークを出て行きつけのコンビニへ行ってみました。「行きつけ」っていうのも変ですが、そのコンビニには居心地のよいイートインがあり、スマホでメルカリやヤフオクとか画面をポチポチしながらゆっくりするのが至高の時間なのです。ちなみに奥のスミっこの席がお気に入り113.png
ところが。。。

GW(ガマンウィーク)_b0377610_13595536.jpg

見事にロックダウンされていました。バリケートみたいで、強行突破は不可能です148.png

このまま帰るのも寂しいので、横浜町田インターの「万葉の湯」に足を伸ばしてみました。営業停止中なのはLINEの通知で知っていたのですが、
「もしかしたら直来の客向けにひっそりと営業してるかも・・山本耳鼻科も混雑して順番システムがパンクしても、直来の患者さんは診察するし・・」
などと自分にとって都合が良いというか、ワケのわからない理論をふりかざしながら到着したのですが・・・

GW(ガマンウィーク)_b0377610_14000370.jpg

入口ドアが閉まっているどころか、マイクロバスを盾に敷地内に一歩も入れないくらいの強硬姿勢です。「侵入しようものなら容赦しませんけどー」位の迫力。。
完全な敗北感に苛まれて、そのまま直帰したのでした。
やっぱり家にいろってことですね。

注)この日の散歩コースですが、あえて人通りの少ないルートを選び、細心の注意を払って歩いておりました。フラフラと出歩いて不謹慎だと感じる方がいらっしゃいましたら深謝いたします。



# by yamamoto-jibika | 2020-05-11 14:22 | 日常

サクラ

最近は散歩によく出かけます。
近所の公園の桜がキレイでした。

今の新型コロナの状況が少しでも良い方向に進めば良いなと思います。

サクラ_b0377610_07482071.jpg

# by yamamoto-jibika | 2020-04-11 07:54 | 日常

春の光景

最近になり大分暖かくなってきました。当院の前にあるしだれ桜には花がつき始め、7〜8部咲きというところでしょうか。この日は休診日で書類整理などの雑用をしていたのですが、昼頃に終わり、天気も良いので徒歩で帰ることにしました。私の自宅までは徒歩だと40分くらいで、ちょうど良い散歩コースです。健康にもいいですね。

春の光景_b0377610_17061903.jpg

歩きながら目にする光景は車やバスとは違います。立ち止まってゆっくり見たり、香りを感じることもできます。春らしいキレイな花々を見かけ、思わす撮影してしまいました。青空とのコントラストがいい感じですね。

春の光景_b0377610_17061871.jpg

最近は新型コロナとか、微妙なニュースが多くて家にこもりがちですが、お散歩は気分転換になるし、日々変化する春の光景を楽しめます。オススメです179.png


# by yamamoto-jibika | 2020-03-22 17:16 | 日常

町田市の山本耳鼻咽喉科、院長によるブログ


by いんちょー