人気ブログランキング | 話題のタグを見る

空活!エアライン大好き! その1



何を隠そう、私は子供の頃から飛行機、特にエアラインが大好きです。カラフルな旅客機が大空へ飛び立つ姿は、見ているだけでワクワクしてきます。

数年前に町田市医師会の親睦旅行で、羽田空港にある日本航空の格納庫見学に参加したのですが、「こんなに楽しい所があるんだ!」と感動し、エアライン好きにさらに拍車がかかってしまいました。

<格納庫で感動したときの写真>
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_20533608.jpeg

最近は羽田空港や成田空港で月数回程度ですが空活しております。空活というのは、航空ファンの様々な活動のことをいいます。
私の空活は、機体の写真撮影が中心です。鉄道マニアでいう「撮り鉄」ですね。
「空港は飛行機に乗るために行く」のではなく、「空港で楽しむために空港に行く」のです。

空港巡り①ーー羽田空港

羽田空港は自宅から高速道路で約30分くらいです。思い立ったら行くことができるので、今の住環境に感謝です。羽田空港にはターミナルビルが3つあり、それぞれに展望デッキがあります。ここから撮影するのが王道です。

ダイナミックな離着陸はなんと言っても飛行機ウォッチングの醍醐味です。
エバー航空 エアバスA330-300
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_22441195.jpeg

通常塗装に混じって、スペシャルマーキングという特別な塗装を施された機体があります。
通称「スペマ機」といいます。これをカメラにおさめると(捕獲という)とても嬉しいのです。
日本航空 767-300ER 「JAL ディズニー『ファンタジア』80周年特別塗装機」
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_23134132.jpeg


空港で働く車(GSE)や人(グラハン)を観察するのも楽しいです。
飛行機は自力でバックできないので、トーイングカーでプッシュバックします。
ちなみに、押されているのはANAのスペマ機です(B777-300ER スターウォーズ『BB-8』ジェット)
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_20484877.jpeg


後方は機内食運搬車(ケータリングカー)
手前はハイリフトローダー(航空機用コンテナを搭載する専用車)
車両の独特の動きは見ていて飽きません。
見学デッキのフェンスにかぶりつき状態です。
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_23503641.jpeg

自ら関わった機体に手を振って送る姿は、見ていて清々しい気分になります(『お手振り』といいます)。
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_23382000.jpeg


空港巡り②ーー成田空港

成田空港では、なんと言っても世界中のエアラインを捕獲できるのが魅力です。不定期便で見たこともないようなエアラインと出会うことがあります。少々遠いですが、高速利用でルートを選んで渋滞がなければ、1時間ちょっとでいけます。

アメリカン航空 B787-8 ドリームライナー
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_07412163.jpeg

羽田と異なりフレイター(貨物専用機)が多いのも特徴です。
ポーラーエアカーゴ B747-8
そういえば、ジャンボジェットは最近見かけなくなりました。
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_13074967.jpg



成田空港は周囲に海がないので撮影ポイントが豊富です。飛行機を見るために整備された公園がいくつもあります。
この写真は「成田市さくらの山」で撮影。A滑走路16Rのすぐ近くです。
まさに手が届きそうなところを飛んできます。
空活!エアライン大好き! その1_b0377610_07544617.jpeg



写真を掲載し出したら止まらなくなってしまうので、そろそろお開きで・・

今後の展望
エアラインによっては夜間のみ飛来して、そのまま直ぐ飛び立ってしまう便があります。
これを捕獲するための夜間撮影ですが、自分にはテクニックがないのでなかなか難しい。
せめて止まっているのならバルブ撮影でなんとかですが、タキシング、ましてや離着陸となると難易度が上がります。
現在修行中ですので、良い感じに撮れたらアップしようと思います。





by yamamoto-jibika | 2021-07-04 12:45 | 日常

町田市の山本耳鼻咽喉科、院長によるブログ


by いんちょー