人気ブログランキング | 話題のタグを見る
いよいよ花粉症の季節になりました。

当院では毎年、花粉症オンライン診療を行っています。
「オンライン診療ってどんな感じなのかな?」と思っている方も多いと思います。
そこで実際の雰囲気をお伝えしたいと思います。
患者役を、我が家の桜文鳥のごまちゃんにお願いしました。

  参考
  ごまちゃんのブログ記事はこちら
  ↓  ↓ ↓

写真赤丸のパソコンでオンライン診療をやっています。
花粉症オンライン診療について_b0377610_19313322.jpg


診察画面のスクショです。画面右下に私が写っています。中央の大きい画面が患者さんのごまちゃんです。
花粉症オンライン診療について_b0377610_19313747.png

「ごまちゃん、今日は花粉症ですか?」
「チュンチュン」
「鼻は詰まりますか?」
「チュンチュン」
「ハナミズは出ますか?」
「チュンチュン」
「うーん、さっぱりわかりませんね。。」
「チュンチュン(^_^;)」

まあこんな感じです。
ごまちゃんありがとう。

患者さんの姿を見てお話しするので、背景でシチュエーションがわかります。
ご自宅、仕事中、ショッピングや公園など。。

ちょっと焦ることもあります。
意外と多いのが運転中です。これは本当にヒヤヒヤします。停止してもらってから診察を始めますが、運転に被らない時間を予約してくださいね。

ちょっと変わったところでは、居酒屋での飲み会中がありました。BGMと周りの声が大きくて「ちょっと何言ってるかわからない。。」
あとは若い女性ですが、多分更衣室のロッカーの奥にスマホを立てて、私と話をしながら着替えようとして
「オイオイ!やめてくれ!」
など

オンライン診療と聞くと「敷居が高いなあ」と思う方もいるかもしれません。でも私たちスタッフはウェルカムなので、お気軽に利用してください。

今までに当院で花粉の投薬があり、内容に変更がない方が対象です。


# by yamamoto-jibika | 2024-02-14 20:05 | クリニック

飽くなき空活道

「撮り鉄」という言葉をご存知でしょうか?鉄道ファンの中でも鉄道写真を愛好する人たちのことをいいます。
先日、YouTubeを見ていたら、「撮り鉄の伝説の撮影シーン」という動画にたどり着きました。内容はカッコいい鉄道走行シーンとかではなく、撮り鉄さんの写真に対する飽くなき情熱に焦点を当てた動画です。活動内容というか、撮影中のトラブル、戦いなどを含んだ内容になっています。

例えば・・
特別な電車を目当てに撮り鉄さんたちが線路側に群がって待っていて、シャッターチャンスを狙おうとしたその時にたまたまその前を一般車が通過してしまい、
「そこの車ストップ!」「誰か止めろー」「あ〜」
とか、
ヤンチャ系の若者に撮影の邪魔をされて、怒り狂った撮り鉄さんたちが一丸となって「お前何!?」「何すんの!?どうしてくれるんだ!!」「邪魔しやがって!金だろ金!!」と乱闘みたいになったりとか・・

これを見た時は「撮り鉄さんたちって激しいな」くらいにしか感じなかったのですが。。

今月、医療機器の展示会を見学するため、大阪へ行ったときの話です。せっかくなので関西国際空港(KIX)で空活することにしました。
事前に発着便を調べていたら、羽田や成田には飛来しない中国のエアラインがあり、これはぜひ捕獲(機体をカメラのおさめること)しなければ!と狙いを定めました。
KIXは遠征としては初めて行く空港なので、撮影ポイントなどを入念に検討し、ターミナルビルから離れた金網フェンスのところで待機していました。 
やがてお目当ての飛行機が飛んできて、私がいる撮影ポイントにさしかかり、シャッターを押そうとしたその瞬間。。1台の空港車両がスーっとファインダーに入ってきたのです。。。

「マジか!」「やめてくれ〜!」「止まれ〜!」「あ”〜〜」
ショックのあまり気絶するかと思いました。

その時の写真はこちらです。
飽くなき空活道_b0377610_20241768.jpeg

私の心をよぎったのは、
撮り鉄さんたちだけが激しいんじゃない。鉄道ファンも航空ファンも好きなものを追い求める情熱はみんな一緒なんだ。
撮り鉄さんたち、僕らは同志です。仲良くしましょう!

せっかくなので、気を取り直してその日に撮った写真をちょこっと。
飽くなき空活道_b0377610_19461581.jpeg
消防署脇のポイント

飽くなき空活道_b0377610_19473909.jpeg
展望ホール「スカイビュー」

飽くなき空活道_b0377610_19484353.jpg
第1ターミナル4階歩道




# by yamamoto-jibika | 2024-01-31 20:26 | 日常

年末の大掃除

年末に職員さんたちと院内の大掃除をしました。
普段はなかなか手の届かないところもあり、みんながんばってくれました。

私は自分の机の周りを掃除しました。上の荷物をどかして机をずらしてみると、
「ウソっ!」ていうくらい汚れていて、失神するかと思いました。
そうしたら、ホコリにまみれて、カピパラさんのプレーリーさんの小さな人形が見つかりました。
双子のペアで買ったのですが、いつの間にか1匹が行方不明になっていたのです。
顔や体をフキフキしながら「体調は大丈夫?」と声をかけてあげました。
そして久しぶりの2匹対面です。
うーん、やっぱりプレーリーさんは双子じゃないとしっくりこないな。。
そんなことを考えながら大掃除をしていた年の瀬でした。

PS
ちょっとマニアックでわかりずらいポストになってしまい恐縮です。

年末の大掃除_b0377610_08001317.jpg
行方不明だったのは右のプレーリーさんです。
見つかってよかったです。
何となく顔の色が薄くなったような気がしないでもない。。


# by yamamoto-jibika | 2023-12-31 15:39
先日、実家の自室を整理していたら、私が高校時代に撮影した飛行機の写真が出てきました。

高校時代に撮った飛行機の写真_b0377610_21331795.jpg

1980年台前半で、ANAにB747の国内線仕様が就航した頃だと思います。
羽田空港B滑走路、ランウェイ04からの離陸で、対面に位置している京浜島からの撮影です。
この写真は当時のお気に入りで机に飾っていました。とても懐かしくて、眺めていると色々な記憶が蘇ってきました。

当時の私は航空管制官を目指していました。航空管制官っていうのは、空港の高い塔にいて、無線で飛行機にあれこれ指示を出す仕事です(管制塔だけではありませんが・・)。
航空保安大学校という準大学(防衛大学校と同じカテゴリー)への入学が必要で、国家公務員の試験を受けるのですが、自分なりに準備はしていました。
しかし、いろんな事情があり、方向転換して今の仕事に就きました。この話をすると周囲の人たちからは「医者だって全然いいじゃないか」と言われますが、その時はとても悔しくて、それ以降大好きだった空活をピッタリとやめてしまいました。

時は流れて医師になり、大学病院に就職してからは滅茶苦茶ハードな生活で、睡眠は平均4-5時間、その日1日を過ごすのが精一杯と超ブラックな日々を過ごしました。時々羽田空港のことを思い出してはいましたが、とてもじゃないけど行ける余裕はありませんでした。
またプライベートでは30歳で結婚して娘達が生まれ、少ない休日は家族と過ごす貴重な時間となり、自分一人で呑気に空活を楽しむ気持ちにもなりませんでした。

空活が再開したのは最近のことです。医師会の親睦旅行で、日本航空の格納庫見学に行ったことがきっかけでした。

医師会旅行のブログバックナンバー

「やっぱり楽しいな」とピュアに感じ、エアラインへのハートに再び火がついて・・・
その後は毎週のように空港に出かける自分がいます。まさに高校生から40年の月日を経て・・です。
家族も「好きなことをしたら良い」というスタンスなのでありがたいです。

実はこの文章も、羽田へ向かう京浜急行の中で書いています。
さて、今日はどんな飛行機ちゃんと出会えるかな!

高校時代に撮った飛行機の写真_b0377610_21332175.jpg
40年前と同じ京浜島で最近撮った写真です。とってもクリアに撮れています。カメラ機器の進歩ってすごいですね!


# by yamamoto-jibika | 2023-11-22 01:04 | 日常
先月のブログに引き続き、私ごとで恐縮ですが、10月から山本耳鼻咽喉科が医療法人になりました。
正式な名称は「医療法人社団 山本耳鼻咽喉科」になります。長ったらしいけどカッコいい雰囲気ですね。

医療法人になるという話は、今までにも何度かあったのですが、諸条件やタイミングが合わずに実現しませんでした。
今回やっと。。という感じです。
医療法人ってイメージが湧かなかったのですが、担当の会計士さんから「個人経営の店主から会社の社長になるようなものだ」と聞きました。
私は「院長」から「理事長」に昇格です。理事長って聞くと、私は学園を想像します。
  • 学園で一番偉い人で、入学式とか花付きの大きな名札をつけて、壇上でふんぞり返っている
  • 理事長室があってメチャメチャ広い。豪華な応接セットが置いてある。
  • お抱え運転手がいて黒塗りのハイヤーで出かける。

まあ理事長と言ってもピンキリでしょうし、私は間違いなく「キリ」のほうです。
  • 花付きの名札どころか、正装を持っていない。
  • 自分の部屋などはなく、CT横の机がマイスペース。
  • お出かけは横浜線、良くてマイカー。。
うーん。。もっと貫禄があったほうが良いかな。。ロゴマークの横顔に口ヒゲでも生やしてみるか。。

医療法人になるための主な手続きは会計士さんにお願いしました。
進捗状況は時々聞いていましたが、難しくてあまり理解できませんでした。
当院でやらないといけない手続きもありましたが、職員さんたちが手分けして手伝ってくれました。
うちの職員さん達ってなんて優秀なんだろう。。感謝です。

やっぱり自分一人では難しかったですね。職員さん、会計士さん、自分の家族などいろんな方たちのサポートがあっての山本耳鼻咽喉科なんだなと感じました。
山本耳鼻咽喉科が医療法人になりました_b0377610_00593953.jpeg
新しく作ったクリニックのハンコです。よろこんで押してみました!


# by yamamoto-jibika | 2023-10-31 21:02

町田市の山本耳鼻咽喉科、院長によるブログ


by いんちょー